ホーム > 事業内容

事業内容

事業内容

「財団法人西宮くすの木会」の新しいミッション

財団法人西宮くすの木会
理事長  堤 隆裕

「西宮っ子」を「国際的に活躍できる次世代のリーダー」として育てることを目的に設立された西宮くすの木会も今年で創立33年を迎えます。

 私たちの目的を達成するために最も有効な方法として、西宮市の姉妹都市である米国ワシントン州スポーケン市に現在まで100名を優に越える学生を派遣してまいり、両市の友好的な姉妹関係の一助となっております。この派遣プログラムも2003年度よりは西宮市並びに西宮スポーケン姉妹都市協会の協力を得て、両市の高校生交換留学プログラムと進化してまいりました。

 この間、湾岸戦争・新型インフルエンザそして今なお日本国に傷跡を残す東日本大震災とさまざまな社会問題に直面し、プログラムの実行が困難になったこともありましたが、西宮市そしてスポーケン市の数多くの人々が私たちのプログラムの実行に対して惜しみない協力をいただき、1年も欠かすことなく継続することができています。

 私たち西宮くすの木会は、このプログラムを通じて、若者たちが異文化を体験・吸収するためのあらゆる機会を創造し、彼らがお互いを知ることによって真の世界平和に貢献できる人間に成長するお手伝いをしてまいります。

アーカイブ
外部リンク